滋賀県の自社設計ログハウス工房 有限会社アトリエエムズ

社長ブログ 現場ブログ
お問い合わせ&資料請求

社長ブログ

屋根葺き始めました

Category: 社長ブログ 2019/04/17

屋根は新採用の素材です。

輸入品なので、施工マニュアルが不十分なので苦労はしますが仕上がりが楽しみです。

屋根に関しては全て日本製が優れているとは思いません。

板金素材は良いのですが、他のモノは進化が止まっているようです。


null

自転車庫兼薪小屋

Category: 社長ブログ 2019/04/16

野地イコール天井はログハウスの壁パネル材を使ってます。

厚み20ミリあるので強度的には十分です。

多雪地域なので、野地の強度は重要です。

雪は落とさず、屋根上で支えます。

滋賀湖北は多雪ですが気温はそれほど低くはないので、根雪にはなりません!


null

小屋野地板貼り

Category: 社長ブログ 2019/04/15

小屋の野地板を張りだしました。

母屋を大きくしてタルキを使わず直接野地イコール天井板としています。

ログハウスの予備材を使うとこんな工法も可能となりました。


null

自転車庫兼薪小屋棟上げ

Category: 社長ブログ 2019/04/14

ログハウスの未使用材で小屋を作ってます。

ログ材を活用して桁、梁、母屋を加工しました。

部材が大きく刻みが大変でした。

柱は集成材で強度を出しました。

片流れで軒下に薪を積み上げられるように考えてます。


null


大阪城合戦以来の人出!?

Category: 社長ブログ 2019/04/11

先週末大阪城へ花見に行きました。

桜満開+休日+暖かな好天+施設の改装オープン+インバウンドの観光客増と人出の要素が揃いました。

おそらく、大阪夏の陣冬の陣以来の人出です。

自転車で行きましたが、押して歩きました。

大阪城は多国籍の観光客と花見の大阪人、活気があって良い雰囲気です。


null


ログハウスに小屋を作る

Category: 社長ブログ 2019/04/10

自転車庫を作ってます。

薪小屋を兼ねて、ログハウスに似合う北欧風で考えてます。

ログハウスの使わなかった予備材を使用して、ローコスト化も考慮します。

基礎も鉄杭と使い回しの型枠で旨く出来ました。


null

ノルウェー屋根の春

Category: 社長ブログ 2019/04/08

当社倉庫のノルウェー屋根も春を向かえ野芝も芽吹きを始めました。

小雨猛暑と台風で被害を受けたノルウェー屋根は秋に高麗芝から野芝に模様替えしました。

芝が手に入らず、植え替えが遅れた為、定植が心配でしたが良く踏ん張ってくれたようです。


null



詳しくないので名称不明ですが、可憐な花が一輪、ノルウェー屋根の醍醐味です。


null

木柵 ハイブリッド

Category: 社長ブログ 2019/04/06

安くてログハウスに合い、耐久製のある柵を考えてます。

傷むのは柱の土に接する部分です。

思いきってプラ杭を採用してみました。

普通にビスが打てるので、横桟を止めるのは問題有りません。

横桟は木製とすれば木柵の雰囲気が保て、メンテは横桟のみでOKです。


null

4月なのに凍る

Category: 社長ブログ 2019/04/04

もう桜咲いてるのに先日2日続けて夜、雪が降りました。

トラックのウィンドウは凍りつき、ウオッシャーも出ません。

なかなかの凍てつきぶりです。

ログハウスの外溝工事中で、北風が寒いです。


null



和小屋その③ 蕎麦は10割りの粗挽き

Category: 社長ブログ 2019/04/04

流石に名人の蕎麦は美味しいです。

蕎麦粉の割合、挽きかたで味わいや喉ごしが全く違います。

蕎麦打ちはその違いを完成状態を想像しながら、理想と個性を追求するようです。

かなり深いです。

皆様がハマるのがわかります。

粉の産地や個性を聞きながら、食するのは楽しいです。

茶会にも通じるような、ゆったりとした穏やかな時間が流れます。

主のおもてなしの場としても、小屋は活躍しそうです。

施主さん手作りの和小屋は単なる蕎麦打ち小屋ではない、魅力的な空間です。


null

  • インタビュー
  • アトリエエムズのFacebookページへ
Page Top