滋賀県の自社設計ログハウス工房 有限会社アトリエエムズ

社長ブログ 現場ブログ
お問い合わせ&資料請求

社長ブログ

物入れ2

Category: 社長ブログ 2019/11/17

倉庫の外壁を施工しました。


null

屋外物入れ

Category: 社長ブログ 2019/11/16

ガーデン用品等を収納する屋外用倉庫を頼まれました。

格好良くなるよう、ログハウスと一体のモノを作ります。

使い易さを考えて床を貼ることにしました。


null


ログハウスメンテナンス

Category: 社長ブログ 2019/11/15

ウッドデッキ補修と階段交換完了しました。

耐久性重視で作りました。

雨ざらしの木材を長持ちさせるコツは木口を隠すことと、出来る限り刻みをしないことです。

△材に踏み板をシンプルにのせる方法は耐久性があがります。

作るのは結構手間ですが・・・


null

ログハウスメンテナンス補修

Category: 社長ブログ 2019/11/14

ウッドデッキの補修が終わりました。

傷んだデッキ天板材を数本取り外し、根太を防水ブチルテープで保護します。

ウリン材を貼り、玄関ドアを調整します。

あとは手すり笠木にもう一枚防腐注入材を被せます。

明日は階段を全取り替えします。

天気も良く作業が進みます。


null

うどんげの花

Category: 社長ブログ 2019/11/12

虫の卵で植物ではないらしい。

めったに観られない貴重なモノだそうですが。


null

ウッドデッキ補修

Category: 社長ブログ 2019/11/12

雨ざらしのウッドデッキが傷んできたのでご依頼を受けて補修に来ました。

補修のベストタイミングです。

構造材に傷みがないので、天板の補修だけですみます。

それにしても景色が良くて、天気にも恵まれ作業も計画通りに進みます。


null

ウリンの買い付け

Category: 社長ブログ 2019/11/10

ウッドデッキ用の木材として、現況最強はフィンランド産北欧赤松の防腐剤注入材と考えてます。

耐久性が良く、見た目も綺麗です。緑色の注入色は賛否の別れるところですが・・・

価格的には高級品ですが価値はあります。

但し在庫が難しく、現況当社には在庫は有りません。

耐久性重視ならウリンがお勧めです。価格はちょっと高級です。

ウリンは港の専門輸入業社から購入しています。

少量の取引で直接購入も申し訳ないのですが。

数年に一度施設のウッドデッキ等の大量取引が有りますから、普段の少量取引も大目に見てもらってます。

と言うことで、今回もマイカーに積める量を頼み、自分で港まで取りに行きました。


null

ノルウェー屋根の秋

Category: 社長ブログ 2019/11/10

猛暑の日々で芝生がへたりました。

夏の終わりに『ヘデラ』を増やそうと、株から採取した苗を植えました。

結構育ち、数ヶ所根付いてます。

気をよくして更に、根分けしました。


null

倉庫の基礎

Category: 社長ブログ 2019/11/09

ログハウスに倉庫を頼まれてました。

余り材を使用し、使い易くて格好いい倉庫にします。

大きさは2畳位は出来そうです。


null

鹿侵入防止の鎖

Category: 社長ブログ 2019/11/06

シシ垣の隙間から鹿が侵入するのを鎖で防ぎます。

取り外しの容易さからプラスチック製にしました。


null

  • インタビュー
  • アトリエエムズのFacebookページへ
Page Top