滋賀県の自社設計ログハウス工房 有限会社アトリエエムズ

社長ブログ 現場ブログ
お問い合わせ&資料請求

社長ブログ

沖島にて

Category: 社長ブログ 2019/08/22

沖島に上陸し漁協でとても珍しい(漁協のおばちゃん談)『うろり』の釜揚げ丼をいただきました。

『うろり』はびわ湖のハゼ種ゴリの稚魚で、醤油で煮詰めるのが一般的です。

釜揚げはここでしか食べられない貴重なモノです。

今日は団体さん弁当の余りがたまたまあったのこと。

おそらくおばちゃんの夕食を譲ってもらい、丼にしていただきました。

しらす丼のびわ湖版、ふわふわ食感でとろけます。

鎌倉のしらす丼より美味しいかも。

希少性ではかなりのモノです。

倉庫ぽい漁協の建物で港と漁船、びわ湖を観ながら食べるのですから美味しさ倍増です。


null






日本の湖の島で唯一人が住む沖島。

路地が続く島内は異空間。

車を考えなくてよいなら道はこれで充分です。

今日は琵琶湖カヌーと島の異空間、レアなうろりの釜揚げ丼と満喫でした。

null

びわ湖でカヌー 目指せ沖島

Category: 社長ブログ 2019/08/22

久しぶりにびわ湖でカヌーをしました。

組み立て式のファルトボートです。

アルミフレームに布地貼り、空気を入れて浮力を上げ、無風のびわ湖では快調です。

びわ湖に浮かぶ沖島まで約30分です。


null





鳥居がびわ湖に建っていたので上陸してみました。

鳥居の先に渡ってきた対岸が見えます。


null

小屋玄関の庇

Category: 社長ブログ 2019/08/21

玄関前には庇が欲しい。

雨天時の出入り時に活躍するし、玄関ドアへの直射日光を軽減して建具も長持ちします。


null

小屋の屋根工事

Category: 社長ブログ 2019/08/20

施主さんの自作の屋根です。

アスファルトシングルの施工はやる気次第です。

雨漏りもしません。



null

小屋工事は大詰め

Category: 社長ブログ 2019/08/18

建具取り付けました。

屋根と内装は施主さんの自作です。

ちょこっとだけ仕上げさせてもらいます。

四畳ですが、外観はすこぶる立派です。


null

土建屋さん事務所小屋

Category: 社長ブログ 2019/08/16

昨年造らせてもらいました黒い外観がカッコいい事務所です。

近くを通りましたので、寄ってみました。

ちょうど親方がおられたので、一緒に写真を撮りました。

親方も建物に負けず劣らず真っ黒です。

日々の真面目な仕事ぶりが伝わります。


null

お盆のログハウス訪問

Category: 社長ブログ 2019/08/15

春に完成したログハウスの定期点検とボルト締めに伺いました。

お庭に手が入っていて綺麗になっていました。

植栽したベリーも無事定着していました。

更に施主さんの植栽も増えています。

シボルツリーの樅、成長が楽しみです。


null

小屋組立て2

Category: 社長ブログ 2019/08/12

なんとか予定より早く野地コンパネ完了です。

台風の進路も気になるので、L金物で垂木をシッカリ固定しました。

野地コンパネの固定にもビスを多く使いました。

台風を見据えて次の工事となります。


null





今回はアスファルトシングルを葺いてます。

天気が良すぎて、10時30分までが限界です。

気温が上がり、日差しも強くルーフィングに足跡が付きだしました。

続きは夕方にして、屋根から撤収します。

10時30分~3時30分、この間は炎天下の屋根工事は無理です・・・。


null





炎天下の屋根工事を断念して、台風養生をしました。

台風直撃しそうで心配です・・・。


null

小屋組立て1

Category: 社長ブログ 2019/08/12

壁パネルを組み立てていきます。

ひとりで持てるギリギリの重さです。

本来は2人でやっていただきたい作業です。

今回は助っ人がいないので、ひとりで工夫してます。

トラックからタルキ材でスロープを作り、床に下ろします。

倒れ止めに支えてもらい、仮固定して垂直をとりながら固定します。

1日目は壁パネル3面で終了。


null



2日目は引き続きパネル組立て工事を行い完了。

とにかく暑くて外の炎天下での仕事はしてはいけない日でした。

午後からタルキの設置と野地コンパネです。

屋根の作業は陰が無いので、かなりピンチです・・・。


null

小屋組立て工事開始

Category: 社長ブログ 2019/08/11

小屋工事組立て開始しました。

土台の歪み直し床構造合板を固定。

せっかくなので床下断熱材をサービスしました。

床仕上げはセルフでクッションフロアーを貼ってもらいます。


null




床下地は実付き24ミリの構造用合板です。

ピッチ910で飛ばしてるので、糊付けして強度を上げます。

ひとりでパネルを組むので床を先行して作業性を確保します。


null

  • インタビュー
  • アトリエエムズのFacebookページへ
Page Top